プレローション

お肌のコラーゲンを増やし細胞レベルから若返りを目指します。

販売名 : プレローション
内容量 : 120mL
ph値    :  4.5〜5.0
全成分 : 水・BG・ペンチレングリコール・ビワ葉エキス・ザクロ果実エキス・コメヌカエキス・リン酸アスコルビルMg(ビタミンC誘導体)・カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル(ナールスゲン)・PEG-100水添ヒマシ油・クエン酸Na・クエン酸・ハッカ油 (防腐剤・アルコールフリー)

【プレローションの香り(ハッカ)について】

ハッカには一時的に肌バリアを緩める作用があり、栄養成分をお肌の奥まで浸透しやすくするために使用しています。

保管方法
直射日光を避け保管してください。



 
商品コード : w01
価格 : 5,500円(税抜き5,000円)
ポイント : 275
数量
 

数量を増やす+ / 数量を減らす−

 

 プレローションの働きとは

 

 繊維芽細胞とは

 

 配合されてる成分ナールスゲンとは

 
   1)新しいアミノ酸誘導体(京都大学・大阪市立大学共同開発)
   2)真皮の繊維芽細胞を活性化し、コラーゲン、エラスチン、HSP47を増してくれる。
   3)表皮角質細胞を増殖し肌水分量を増やす。
   4)紫外線による活性酸素種の発生を抑制する。
   5)繊維芽細胞の紫外線による傷害を軽減する。


 

 紫外線ダメージにも対応

  ナールスゲンは❶で発生する活性酸素を抑制し、シミ、くすみにも効果があることが研究データで実証されています。
 

 

 一般的な成分と何が違うの?

 
  肌自らハリや弾力に必要な成分を生成させるように促す成分です。

●ナールスゲンが生産するもの
・コラーゲン
・エラスチン
・ヒアルロン酸

・ヒートショックプロテイン(HSP47)


 
  • 【ヒト細胞について】
  • ・細胞核内グルタチオン(抗酸化物質)の増加
  • ・表皮角化細胞遊走・増殖促進
  • ・皮膚バリア機能の向上
  • ・コラーゲン産生促進
  • ・エラスチン産生促進
  • ・HSP47産生促進
    • 体の細胞がストレス(加齢や紫外線等)を受けた時に細胞を保護
    • 正常なコラーゲン、エラスチンの分子を保持
    • 傷ついたDNA、細胞を修復し、細胞の寿命を延ばすタンパク質


【ヒト皮膚に対する効果】
  • ・紫外線によるダメージの保護
  • ・肌の弾力性の増加
  • ・保湿効果の増大
  • ・張りや艶の保持
  • ・小じわの防止

 
 

 必要なのは良質なコラーゲン

 


コラーゲンと言っても未熟なコラーゲンでは、ハリやみずみずしさを与えることが出来ません。コラーゲンの機能を発揮するためには、正しい三重らせん構造にならなければなりません。その良質なコラーゲンを生成するのにナールスゲンが手助けをします。また、ストレスや紫外線などで傷んだDNAを修復し、良質なコラーゲンを保つにもナールスゲンが役立ちます。


 

 プレローションの使用方法